言葉をこえた優しい肌のぬくもり「コミュニケーション・タッチ」のマタニティエステで愛とキズナづくり

協会概要

創立者 氏家 尚子からのメッセージ

エステティシャンの私が、『マタニティ・エステ』の大切さをみなさまに訴えるようになったのは、ヨーロッパで学んだことがきっかけでした。

日本でエステというとかなり商業的にとられやすくなってしまいますが、エステの土壌がしっかりと築かれたヨーロッパの国々のマタニティ・エステでは、美容だけでなく、癒やしや家族とのコミュニケーションまで支えていることを知りました。

これは日本の女性にもぜひ体験してほしいと思ったのです。

自分の年齢が妊婦の皆様に近づくにつれ、いろいろな悩みを持つようになりました。

女性は出産まで、家庭や仕事があります。

妊婦に対する社会や家族の理解力の乏しさ,急激な体調の激変から多くのストレスを感じながら過ごしています。

自分が妊娠したときに、もっといい環境にしたい、日本の女性にももっと幸せになって欲しいと思ったのです。

言葉を超えた優しい肌のぬくもりは、おなかの赤ちゃんに愛を、そして美しさに磨きをかけるでしょう。

氏家 尚子(創立者)経歴 及び 団体沿革

1996年 ROSA国際美容研究会を主宰エステメイク講師となる
1996年 美容研究のために渡航。世界各地50都市をめぐる
2000年 INFA国際エステティック連盟認定エステティシャンエステティック国際ライセンスを取得
2000年 オリジナル化粧品・オリジナルエステを開発
2003年 著書「驚異の20秒!スポンジひとつでエステメイク」(主婦と生活社)出版
著書「驚異の20秒!スポンジひとつでエステメイク」(主婦と生活社)中国語版 出版
2004年 著書「HAPPY!マタニティエステ」(学研)日本語版 出版
著書「HAPPY!マタニティエステ」(学研)中国語版 出版
2006年 「国際マタニティエステ協会」を発足
「国際マタニティエステ協会」代表理事に就任
2008年 DVD「マタニティエステ~エンジョイ!マタニティライフ自宅でできるリラックスボディケア~」監修マタニティエステ協会
2012年 氏家 尚子他界
2017年 谷 真紀(現理事長)理事長就任

理事長あいさつ

私は、大手化粧品会社に就職後、妊娠・出産を機に退社。その後、3人の子育てを経て、ご縁があり、2005年から兵庫県明石市と神戸市にある産婦人科で1万人以上の産婦さんに産後エステをさせていただいています。

その時に国際マタニティエステ協会を知り、ゴールドインストラクターの資格を取得し、協会としての活動でママカーニバルのイベントや、妊娠中のママ、パパを対象にセルフエステ、ペアエステの講習会も実施しています。

自分の子育ての経験を生かしてお話しさせて頂いたり、産前・産後の不安定な心や身体のお悩み、期待と不安が入り混じった心と向き合いながら施術をするのですが、手から伝わるぬくもりで、心と身体を癒し、ほぐすことができれば、また一歩前に進めると思います。

施術後がんばれる気持ちや笑顔が見られた時に、この仕事をやっていて良かったと思える瞬間です。

みなさんの「よし!!がんばろう!!」と思えるお手伝いができればと思いながら活動しています。

私ども、国際マタニティエステ協会は、妊娠中のお母さんの身体と心のケアを行うために、マタニティエステの発展、活性と保護育成に力を注ぎます。

また、現在まで協会があるのは、日頃の皆様方のご厚情とご支援によるものと心より感謝している次第でございます。

今後も、皆様のご支援に応えるべく、懸命の努力をいたす所存でございますので、何卒 一層のご指導ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

理事長 谷 真紀

事業内容

メンバーについて

協会概要

名称 国際マタニティエステ協会
事業内容 マタニティエステ並びに同エステティシャンの育成、普及
オリジナル化粧品の開発及び販売
所在地・連絡先
本部事務局
〒650-0004
神戸市中央区中山手通2-24-1
TEL:078-862-6308
E-MAIL:info@maternity-esthe.jp
設立 2014年7月
理事長 谷 真紀
取引銀行 三井住友銀行 神戸駅前支店
主要取引先 株式会社ケイズ